仁淀川と鮎の微妙な関係

遠方から仁淀川の清流を求めてくる人は、美味しい鮎や川魚を食べたがります。

ところが日本一の清流でも本物の鮎は貴重で、天然物はなかなか手に入りません。ウナギなどは絶滅が危惧されているくらいです。

なので美味しい鮎を食べたいお客さんが来るととても困ります(写真は、屋形船仁淀川で予約すると食べられる美味しい鮎)。 “仁淀川と鮎の微妙な関係” の続きを読む