スズメバチ1号

今日は急に気温が上がりました。

虫が大発生です。

さっそくスズメバチも登場。準備していた蜂ノック(蜂専用の強力殺虫剤)の今シーズン開幕戦となりました。

その他名前を知らないガタイのいい虫は出るわ、夜はカメムシの侵入を許すわと春まっさかり。

しかし今、夜になると虫は鳴いてはいません。田んぼのカエルが鳴いています。

あれほど暑い昼間だったのに、夜になるとまた冬が戻ってきました。

そして朝は冷え込み、また暑い昼間が来る。

この昼夜の寒暖差がおいしいトマトを作るそうです。

表題写真は先週の高知城。まだ5分咲きだった頃の桜。




家で仕事をするということ

家で仕事をするようになると外へ出ないので、表題の写真がいつも同じ、空と雲と山になってしまいます。

幸いなことに一日として同じ空と雲はありませんが、同じ季節の山はだいたいいつも同じ。

ただ今日の雲は激しく動いていました。台風が近づくと雲の表情は豊かになるようです。 “家で仕事をするということ” の続きを読む

ヨコズナサシガメ現る

昨日は珍しく本当に何もない日で、この日記に何を書こうか悩んでいるうちに寝てしまいました。

今日も一日特になにもなく過ぎてゆくだろうと思われた夕方、職場に一本の電話が入り、

「お地蔵さんにある古木に謎の虫が大量発生している。」と犬を散歩させている途中の女性から通報がありました。 “ヨコズナサシガメ現る” の続きを読む

蚊のいない快適な夏

今年も蚊に刺されない快適な夏が過ぎようとしています。

虫はやたらと多い日高村ですが、蚊に刺されてかゆくて困ることも、あの不快な音が耳元に聞こえて睡眠を邪魔されることもありません。

蚊の被害は我が家では無縁です。

たぶんこいつ(表題写真)とその家族が、夜、家の周囲、要所要所に待ち構えていて、やってくる蚊を食べてくれるからです。 “蚊のいない快適な夏” の続きを読む