雨どいで生まれ変わる

雨どいの工事が終わりました。

先日、道具類を置きっぱなしにしていなくなった雨どい屋職人は、雨が止むと戻ってきて今日わが家の雨どいを新品に交換して、去って行きました。

築40年以上のこの古びた家、雨どいだけを代えてどんな意味があるのか?

雨どいを代えたがった大家さんの気持ちを測りかねていましたが、こうして雨どいが新品に代わってみると、悪くありません。 “雨どいで生まれ変わる” の続きを読む

雨どい屋さんはどこへ

昨日夜、家に帰ってきたとき、すでに雨どい屋さんの姿はなく、見上げると新品の雨どいが光っていました(写真)。

なので雨どいの改修工事は終わったと思っていましたが、朝、庭を見ると雨どいの部品や取り換え終わった古い雨どい、太い板などが全部そこかしこに置きっぱなしになっています。

果たし工事は終わったのか。 “雨どい屋さんはどこへ” の続きを読む