癒しのジレンマ

あまり知られていませんが、四国は国内有数の代替療法が盛んな地域です。

代替療法とは、鍼灸や東洋医学、アーユルヴェーダなど現代西洋医学以外の治療法で、例えば高知の中村には世界中から腕の立つ代替療法の治療家が集まっていますし、愛媛では公立病院に鍼灸科があり大人気になっています。

また、香川に行けば名物「灸まん」の看板をどこでも見ることができます。 “癒しのジレンマ” の続きを読む