10か月ぶりの甘茶

一か月に一度10回にわたって開催された日高村護国寺の仏教勉強会が今日いちおうの終わりを迎えました。

第1回目は昨年4月、お釈迦様の誕生日だったこともあり甘茶を飲みながら。

その日初めて出会った甘茶を「うちに帰ったらネットで調べよう」と思っていたら、結局調べずにとうとう10か月が経ってしまいました。 “10か月ぶりの甘茶” の続きを読む

顔の見える仏教

今日は日高村護国寺の仏教勉強会。

インドに始まった仏教の歴史も9回目の今は中国まできています。この会も次回で一区切り。いったん終了だそうで、毎月楽しみにしていたので残念です。

私にとって仏教史の勉強をするのは今回が初めてで、仏教の歴史はすなわち仏教を作ってきた「人」の歴史でもあり、

宗教は人間世界とは別の特殊な世界だと思ってきた私にとって、毎回新鮮な発見とうれしい共感にあふれた会でした。 “顔の見える仏教” の続きを読む

宗教な一日

11月は日高村小村神社の大祭があり、村内各地区では幟(のぼり)を上げます。

こののぼりが巨大なもので10メートルほどある木の棒を、7,8メートルほどある白い布に何かありがたい言葉の書いてある旗を付けて地区の入口に2本立てます。 “宗教な一日” の続きを読む

来年の富士山を目指す

先週土曜日に大学時代のアイスホッケー部の仲間から連絡がありました。

20年振りぐらいです。

アイスホッケーのことは長い間すっかり忘れていたのですが、共に戦った旧友と久しぶりに話をしているとあっという間にタイムスリップして20年前の気持ちが戻ってきました。 “来年の富士山を目指す” の続きを読む