仁淀ブルーは雨が作る

今日は仁淀川がやけにきれいでした。

写真は上流ですが、中流も下流も今日はエメラルドブルーまたはグリーン。

仁淀ブルーと呼ばれる独特の美しさで川は輝いていました。

仁淀川の水質が日本一に選ばれるほどきれいな理由は、勾配が急なためにちょっとの雨でもすぐに増水するので、川の汚れが溜まらずに海へと流れていってしまうからだと聞いています。 “仁淀ブルーは雨が作る” の続きを読む

観光地の本音

日高村には沈下橋があります。

沈下橋とは高知の観光名所で、欄干のない橋で渡るとスリル満点です。私たちはいつも愛情をこめて「日高の沈下橋、日高の沈下橋」と呼んでいます。

それが昨日、高知県観光ガイドの集まりで、沈下橋の反対岸いの町から来た女性が「いのの沈下橋」と呼んでいてカチンときました。自分の大切なものを盗られたような気分です。 “観光地の本音” の続きを読む

仁淀川と鮎の微妙な関係

遠方から仁淀川の清流を求めてくる人は、美味しい鮎や川魚を食べたがります。

ところが日本一の清流でも本物の鮎は貴重で、天然物はなかなか手に入りません。ウナギなどは絶滅が危惧されているくらいです。

なので美味しい鮎を食べたいお客さんが来るととても困ります(写真は、屋形船仁淀川で予約すると食べられる美味しい鮎)。 “仁淀川と鮎の微妙な関係” の続きを読む