ツバメの学校

昼過ぎに雨が止むと、ツバメたちが騒ぎ出しました。

外を見ると15羽ほど。体の大きな親ツバメが数羽いる以外、ほとんどはまだ巣立ちしたばかりの小さなツバメたちです。電線にとまったり、空中を追いかけっこしたりと元気に遊んでいます。

ふと、一羽だけまったく飛ばずに電線にとまったままのがいることに気がつきました(写真)。 “ツバメの学校” の続きを読む

ツバメの音符

電線にツバメたちが集合する季節になりました。

今年生まれたばかりの小さなツバメたちも混ざっています。

遠目からみるとツバメの並び方が楽譜のようです。音符が読めたら、ツバメの音楽を聴いてみたい。(まあたいした曲ではなさそうです)。 “ツバメの音符” の続きを読む