真夜中の訪問者

ここ数日、夜になるとコノハズクが家の周りにやってきます。

コノハズクはフクロウの仲間で、「ホッホー。ホッホー」とオーボエかクラリネットのようなよくとおる心地よい声です。

ここから数百メートル離れた地区の集会所にある大きな木に住んでいると、野鳥に詳しい副村長から聞いていましたが、うちの裏山の木に引っ越してきたのかもしれません。 “真夜中の訪問者” の続きを読む