笑顔のもと、公開始めました。

最近時々、鍼灸の治療をさせてもらっています。

自分の治療で人が笑顔になるほど嬉しいものはありません。プロの醍醐味です。

日高村オムライス街道では毎日たくさんのおいしい笑顔があふれています。

リベットボタンさんの「トマトの神様」ミュージックビデオが今日から公開を始めました。 “笑顔のもと、公開始めました。” の続きを読む

春雨に濡れる日高村

何日か前にここで、雨は日高村観光の最大の敵と書きました。(「たぬき油と雨に泣く日高村」参照)

どうも嘘を書いてしまったようです。

猟師の老人と山岳修行の若いお坊さんの二人が雨の日高村大滝山を大満喫しているブログ(「大滝山から猿田洞へ」)を大興奮しながら読みました。 “春雨に濡れる日高村” の続きを読む

カエルが帰ってきました

家の前の田んぼに水が入る(写真)と、一斉にカエルが鳴き出しました。

春は一瞬でやってきます。虫も草も突然現れます。

野鳥も種類が増え様々な歌声を聞くことができます。

近所の猫も騒ぎ出しました。

花壇の花はカタツムリに食べられ、そのカタツムリは鳥に食べられる。

家の前で映画のようにダイナミックな食物連鎖が展開しています。




鰹ソムリエの話を確かめに行く

先日、講演会を聞かせていただいた鰹ソムリエのお話を確かめるために、もう一度中土佐町にある久礼大正市場田中鮮魚店を訪ねました。

鰹ソムリエに限らず中土佐町と須崎市の人は高知市内で食べられる鰹のたたきで合格点を出せるものはないと言います。

しかし高知市内で食べる鰹のたたきも(店によって差はありますが)十分おいしいものです。私のように関東から移り住んだ者にとっては目からウロコが落ちるほどの未体験のおいしさを楽しめます。 “鰹ソムリエの話を確かめに行く” の続きを読む

たぬき油と雨に泣く日高村

土曜日に雨の予報が出ています。

自然の中でのアクティビティが観光のすべて。そんな高知県日高村では雨は最大の敵です。

今度の土曜日は日高自然(じねん)の会主催の自然観察会が大滝山であります。ぜひ全国から来てほしい魅力的なイベントです。自然(じねん)の会を主催している川瀬さんから私は自然の楽しさを教わりました。ものすごい勉強家で大変な読書家でありながら鉄砲を撃つ猟師でもある、まさに文武両道を地で行っている人です。私は尊敬の念を込めて川瀬さんを仙人と呼んでいます。 “たぬき油と雨に泣く日高村” の続きを読む

暗闇に上がるテンション

今夜のように雲が出ていると日高村の夜は本当に真っ暗闇になります。

こんな夜に出張で鍼灸施術をしに行った帰り道は足元も見えない暗さです。小川や田んぼに落ちないように昼間の景色を思い出しながら足の裏に神経を集中させて車へ戻っているとき、テンションはいやがうえにも上がります。外にいるのに窓のない部屋にいるような不思議な感覚。夜は暗いほど楽しい。 “暗闇に上がるテンション” の続きを読む