大分空港

所用で大分に来ています。

大分へはフェリーで何度も来ていますが、空路は初めて。

九州の東側は高知とだいたい同じくらいの経済規模だろうと、一方的な仲間意識を抱いておりました。

ところが大分空港デカイ。高知龍馬空港をイメージして降り立ったら、はるかに大きく、えらく長い距離を歩かされました。

ただJR別府駅は高知駅とほぼ同じ大きさなのを発見(写真)。仲間です。

ほっとしたのもつかの間、よく考えたら別府は県庁所在地ではありませんでした。

大分あなどりがたし。

「とりやき食堂」を見つけました。

あるのは知っていました。

気になってはいたのに、なぜか通り過ぎていました。

今日、高知を去る直前に初めて訪問。

今まで通り過ぎていたのを激しく後悔しています。

何気ない店構えとはうらはらに、そのへんの予約の取れない焼き鳥屋と同じくらいか、それ以上の美味しさ。

高知へ行く楽しみがまた一つ増えました。

日高村で視力を取り戻す

東京に引っ越して視力が急に落ちたと思っていました。

多摩の街の景色がぼやけて見えたので、もう歳かなと。

ところが今日、日高村へ戻ってみると、やけに景色がよく見えます。

そこで気が付きました。

私の視力は落ちていません。

多摩の空気が汚れているから、景色がかすんで見えたのです。

今日、日高に来てようやく本来の視力を取り戻せました。

久しぶりに見る地球は美しく、光り輝いていました。