10か月ぶりの甘茶

一か月に一度10回にわたって開催された日高村護国寺の仏教勉強会が今日いちおうの終わりを迎えました。

第1回目は昨年4月、お釈迦様の誕生日だったこともあり甘茶を飲みながら。

その日初めて出会った甘茶を「うちに帰ったらネットで調べよう」と思っていたら、結局調べずにとうとう10か月が経ってしまいました。 “10か月ぶりの甘茶” の続きを読む

感覚の地域差

埼玉に住んでいる頃、近所の畑に恐ろしいカカシがいました。

長さ1メートルほどの棒の先に金髪マネキン女性の頭部が突き刺してあり、それが5、6本畑に並んでいます。

「あそこの畑は気味が悪い」「あれで鳥が逃げるのか」などと近所でいろいろ言われていましたが、今考えてみると人間を近づけないためにあんな恐ろしいカカシを立てていたのかもしれません。 “感覚の地域差” の続きを読む

永遠の25才

さっき「秘密のケンミンショー」というテレビで埼玉を東西二つに分ける企画をやっていました。

埼玉県民がその線引きをするのですが、みんなの引く境界線がだいたい同じ。

以前埼玉に住んでいた私たち夫婦もテレビを観ながらだいたい同じ線を引いていました。 “永遠の25才” の続きを読む

宗教な一日

11月は日高村小村神社の大祭があり、村内各地区では幟(のぼり)を上げます。

こののぼりが巨大なもので10メートルほどある木の棒を、7,8メートルほどある白い布に何かありがたい言葉の書いてある旗を付けて地区の入口に2本立てます。 “宗教な一日” の続きを読む