仁淀ブルーは雨が作る

今日は仁淀川がやけにきれいでした。

写真は上流ですが、中流も下流も今日はエメラルドブルーまたはグリーン。

仁淀ブルーと呼ばれる独特の美しさで川は輝いていました。

仁淀川の水質が日本一に選ばれるほどきれいな理由は、勾配が急なためにちょっとの雨でもすぐに増水するので、川の汚れが溜まらずに海へと流れていってしまうからだと聞いています。 “仁淀ブルーは雨が作る” の続きを読む

夢のUFOラインを走る

バイクで走るのが夢だったUFOライン(表題写真)をツーリングしてきました。

日本中にスカイラインと名乗る道はたくさんありますが、その上を行くUFOと名付けられた道はここだけではないでしょうか。

本当に空を走っているような道でした。高所恐怖症の人には少し厳しい道かもしれません。バイクで雲になって空を泳いでいるような未体験のツーリングです。 “夢のUFOラインを走る” の続きを読む

豚子と会いに行く

久しぶり、おそらく1年ぶりに屋形船仁淀川へ行きました。

地域おこし協力隊員としてイベントの手伝いをやたらやっている時はしょっちゅう行っていたのに、仕事が固まってくるといつの間にか足が遠くなっていました。ガイドとして船に乗ったこともあるなんて今では自分でも信じられません。

そのようなわけで、イノシシの豚子(トンコ)とも1年もご無沙汰。 “豚子と会いに行く” の続きを読む

観光地の本音

日高村には沈下橋があります。

沈下橋とは高知の観光名所で、欄干のない橋で渡るとスリル満点です。私たちはいつも愛情をこめて「日高の沈下橋、日高の沈下橋」と呼んでいます。

それが昨日、高知県観光ガイドの集まりで、沈下橋の反対岸いの町から来た女性が「いのの沈下橋」と呼んでいてカチンときました。自分の大切なものを盗られたような気分です。 “観光地の本音” の続きを読む