11月の夏

暑い一日となりました。

11月なのに南から吹く風には夏の香りがします。

不気味です。

枯葉舞い散る冬なのにバカみたいに汗をかきました。

こういつも異常気象が続くと、普通の季節がどんなだったか忘れてしまいます。

異常が普通になってしまい、

もうコロナが一日500人になったってなにも感じません。

少なくとも毎朝日が昇り、夕方夜になってくれさえすれば満足です。

冬に夏が来て、夏に冬が来ても気にしないようにします。

写真は今日のランチ、八王子市大塚ポパイの餃子。




コメントを残す