鶴瓶に乾杯永久保存

今日のNHKテレビ「鶴瓶に乾杯」は録画して永久保存です。

今回は私の住んでいた日高村の隣町、高知県のいの町が舞台でした。

テレビ画面には次から次へと2か月前毎日のように見ていた懐かしい景色。それに知っている人の顔も!

妻も私も目を潤ませて番組に見入りました。

高知は気候も人も明るくて、一度そのカラフルな世界に住み慣れてしまうと、他の土地が全部モノクロームになってしまいます。

おかげで今住んでいる多摩には、故郷にも関わらずよう馴染めません。困ったことです。

日高村の皆さんには「また日高へ戻ってくる」と言っていますが、今日の番組を見ていの町に住むのもいいなと思い始めました。

多摩での仕事と並行して高知の物件探しにも熱が入ります。

表題写真は、いの町から見た私の好きな仁淀川の景色。

 

それにしても今日のテレビには高知がよく出てきました。

四万十市に越知町そしていの町と。おかげでホームシックが悪化しています。




コメントを残す