鳩の視線の先にあるもの

深刻なこのご時世にこんな呑気な日記を書くのも気が引けますが、

今日、永山駅でこちらが心配になるほど警戒心のまったくない鳩と出会いました。

人と待ち合わせるために立っている私のすぐその隣に鳩がやって来て、逃げる気配がありません(写真)。

カメラを向けても、鳩は何やら夢中になって下を覗いていて、私のことなど眼中にない様子。

マイクタイソンでなくても、この鳩なら誰にでも捕まえられそうです。(もうマイクタイソンと鳩の逸話を知る人も少なくなったと思いますが)。

天敵の人間を見えなくさせるほど、鳩が夢中になるものとはいったい何なんだろうと、私も一緒に下を覗いてみたら、

そこには鳩の仲間たちが10数羽集っていました。

鳩はどうやら仲間の動向が気になっていたようです。

孤独や仲間はずれが怖いのは鳩も人間も同じなのかもしれません。

「ジャンプしろ。勇気を出して仲間に入れ」とテレパシーで念じたら、

それが通じたのか鳩は飛び降りて仲間の中へ入っていきました。

日本は平和です。




コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。