高知駅前で鬼ごっこ

3年前、高知に越してきたその翌日に手伝った思い出深いイベント「土佐の食1グランプリ」を今年も手伝ってきました。

一昨年、チーム日高村は岡豊山(おこうやま)会場に参加して、とてもにぎやかなイベントだった気がします。

昨年は同じく岡豊山会場で、お客さんがだいぶ少なくなっていたので「来年は高知駅前の方がえいね」と話し合いました。

そして今年、高知駅前会場へ移りましたが、午後二時には客足は途絶え、私は残りの時間、知り合いの子どもと鬼ごっこ。

小学生低学年の子は元気が有り余っていて、私の体力はすぐに限界。昨日に引き続き春の日を浴びての運動のおかげで今日も疲労はピークです。

それにしても、イベントを飽きられずに続けるのは難しい。

出店者も例年とほぼ同じメンバーで、どうしてもイベントの新鮮さは失われがち。

そんな中、今日一番元気のだった出店者は高校生の唐揚げチーム。やっぱり若いと勢いが違います。

来年からは学校対抗の食1グランプリにした方がイベントの勢いを取り戻せる気がしました。




コメントを残す