高知焼肉のたれ戦争

高知県内では各地域でその土地柄を活かした独自の焼肉のたれが作られ、互いに競いあっています。

その数、私の見たところ10~15、いや20たれはあるかもしれません。

サンシャインやサニーマートなど高知県内にネットワークをもつスーパーへ行くと、各地域の個性的な焼肉のたれがずらりと並び、どれも美味しそうで選ぶのに迷います。

焼肉のたれ選びは、家で焼き肉やBBQをするときの楽しみでもあります。

今日はバカたれ(写真)。

なぜバカなのか?東京から来た小学校四年の女の子に聞かれてもわかりませんでしたが、味は最高。

今まで食べたたれの中でベストです。

にんにくがガツンと効いていて、私の勝手な想像で言うと、男が男のためだけに作った男のたれと思われます。

私だけが一人感動していたので。

子どもたちは静かに味わっていました。

今はまさに夏。

高知焼肉のたれ戦争、まだまだ泥沼の闘いが続きそうです。

次のたれ選び戦略も混迷を極めます。

コメントを残す