高知旅行の思ひで

安芸しらす食堂の釜上げちりめん丼(写真)。

新鮮なゆず酢を添えて。

ちりめんは、関東で言うしらすと同じものと思われます。

ただ高知のちりめんは味が別物です。

濃厚な旨味のかたまり、それに爽やかなゆず酢をかけると、、、想像しただけでまた高知に住みたくなります。

高知のちりめんを食べてしまうと関東のしらすはもの足りません。

そのため私はちりめんとしらすを別物として扱い、ちりめんは高知産の上級品、しらすはそれ以外と勝手に区別していました。

「ちりめん?なら食べる。しらす?金くれたら食ってやらんこともない。」

だいたいこんな区別です。

ところがこの店の名前は安芸しらす食堂。

高知でも東の方、安芸あたりではちりめんをしらすと呼ぶのかもしれません。

しらすの悪口もあまり言えなくなりました。




コメントを残す