高知市の山をなめて痛い目にあう

車で高知市内へ行った帰り、いつもと同じ道を使うのもそろそろ飽きてきたので、北側の山を越えて帰ることにしました。

JR高知駅を降りると、すぐ北側に急峻で深い山々を見ることができます。

いっても県庁所在地の繁華街近くの山です。たいした遠回りにもならずに家に着けるだろうと思っていました。

結果。半日、細い山道を迷い続けました。

「高知の山をなめてはいけない」とよく言われますが、実感です。

高知市内の道だってちょっと山に入れば、そこはジャングル。

軽自動車一台通るのがやっとのガードレールもない崖の道が、網の目のように広がっています。

移住者の中でも自然が大好きな人は高知市内から車ですぐの今日の山奥に住みたがる人たちがいます。

その気持ちようやくわかりました。高知市内でも十分ワイルドです。

写真は山に入る前に見つけた牧場の犬。




コメントを残す