高知ラーメンの源流を訪ねて

今日のランチは旭軒の醤油ラーメン(写真)。

古くからある店で、自由軒も豚太郎も高岡のパーワン軒もみな若い頃、旭軒で修業したそうです。

昔ながらのシンプルなラーメンで、ときどきものすごく食べたくなります。自由軒も豚太郎もそうです。パーワン軒はまだ行ったことはありません。

ところで私たち以外の地元の人はたいてい味噌ラーメンを食べています。

高知では味噌味が人気です。

私は昔から味噌ラーメンをあまりおいしいと思ったことがありません。東京に住んでいる頃、味噌ラーメンの本場北海道から来た人は「東京の味噌ラーメンはおいしくない。あれはラーメンじゃなくて味噌汁だ」と言っていたものです。

ただ高知ではまだ味噌ラーメンを食べたことがないので食わず嫌いの可能性があります。

高知の食べ物のおいしさはけた違い。

例えば魚、野菜、肉、酒に限っても高知は他の地域の300倍おいしいと言えます

魚なんかは高知に来て生まれて初めて「おいしい」と思ったほどです。

もしかしたら味噌も高知のものは全然違うのかもしれません。

食べてみたら味噌ラーメンのおいしさを初めて知ることになるかも。




コメントを残す