高知グルメ倶楽部に入会する

フェイスブックのグループ「高知グルメ倶楽部」に入会しました。

入会申請から3日。何の音沙汰もなかったので入会を断られたのかもしれないとがっかりしていたら、いつの間にかメンバーに。

まだ入ったばかりなのに、これがすごく役に立っています。

噂でしか聞いたことのなかったあの店や大好きで何度も通ったこの店などなど高知のおいしい店の情報が向こうから勝手にスマホに入ってきます。

フェイスブックが役に立つと思ったのはこれで2度目。大学時代の友人と再会できた時以来です。

 

こうやって毎日高知のおいしい店情報に接していて、今まで何となく感じていた疑問がだんだんとはっきりしてきました。

実は、オムライスは東日本よりも西日本で人気があって、高知では特に好かれているのではないか。そんなことをうっすらと感じていたのですが、高知グルメ倶楽部の昼時の投稿を見ると、オムライスを食べている人が多いのに驚きます。

埼玉や東京に住んでいる時、外食でオムライスを食べるという発想はほとんどありませんでした。

オムライスは家かオムライスの専門店で食べるもので、普通の洋食屋さんや食堂のメニューにはなかった気がします。

だからこそ日高村オムライス街道は実に意表を突いた奇抜なアイデアだと感心したものです。

しかしオムライス街道に兵庫や大阪などの関西圏からもお客さんが来るところを見るとオムライスが好きなのは高知の特徴ではなく、西日本全体がオムライスが大好きなのかもしれません。

そうだとするとオムライス街道は奇抜なアイデアなどではなく、長期的に愛される堅実なアイデアになります。

反対に東京や埼玉の洋食屋や食堂に必ずあるのに高知ではなかなか見かけないものもあります。

ハンバーグです。高知では腕のあるシェフの店でもハンバーグのないことがけっこうあります。ハンバーグは逆に専門店に行かないとなかなか出会えません。

西日本と東日本の洋食の違いはもう少し考えてみたいと思います。

もしかしたらだいぶ違うのかもしれません。




コメントを残す