高知のドライブは国道を外して

窪川から中村へ向かう国道を外れて海へ向かいます。

時が止まったかのような里山を眺めながら車で走ること20分。トンネルを抜けて突然現れるのが写真の絶景です。

高知のドライブは国道よりも県道や村(市、町)道の方を選んだ方が面白い景色に出会えます。

あれ?もしかして俺は死んでしまったのかな?と思ってしまうほど美しい、天国のような景色がそこかしこにあります。

日高村の場合だと、能津から佐川へ抜ける道と沖名から土佐市に抜ける道。

太平洋沿いも国道をあえて外してできるだけ海沿いに行くと、銭湯の絵のような光景がたくさんありました。私たち日本人が一番ほっとする景色ではないでしょうか。

ただ、県道や村道だからといって安心できないのが高知の道です。

中には私道や林道、むしろ歩道と言った方がよい道もあります。

先日も鏡からいの町へ抜ける県道でしだいに道が細くなり、どうみても歩道になってきたので、あわてて引き返したことがありました。

軽自動車がすれ違うのが精いっぱい、あるいはどちらかがバックして広い場所に出なければすれ違えない幅の狭い道というのは四国では当たり前です。

高知で魅力的な道は基本片側1.5車線。

軽自動車をおススメします。




コメントを残す