高知で味わう感動の喜多方ラーメン

 

再会は偶然でした。

高知市内でランチを食べようと車を走らせていると「喜多方ラーメン坂内」の文字が目に飛び込んできました。

福島県の喜多方ラーメンをわざわざ食べに行ったのは10年ほど前。埼玉から高速を使って4時間。夏の炎天下で大汗をかきながら行列に並んでさらに2時間。ようやく食べることができた喜多方ラーメンをここ高知でも食べられると知って有頂天になりました。

喜多方ラーメン坂内小法師六泉寺店HP

麺はもちろん、スープすらも見えないくらい大量のチャーシューがびっしりと敷き詰められたラーメン(写真の焼豚ラーメン)と今生で再会できるとは思ってもいなかっただけに感動です。味も喜多方で食べたものと全く同じでした。

いや。もしかしたら焼豚はこっちの方がとろけ具合が絶妙で喜多方よりもおいしかったかもしれません。

喜多方の人は朝ごはんにも食べるさっぱりとした喜多方ラーメン、最近流行のコッテリ系とは正反対を行きますが、自由軒や旭軒、須崎鍋焼きラーメン等の高知王道系ラーメンと同じ系統なので高知の人にもきっと気に入ってもらえるはずです。

喜多方ラーメンについていろいろ語っていますが食べたのは今日で2回目。埼玉に住んでいる頃は実は佐野ラーメン派でした。ちなみに佐野ラーメンも高知王道系と同じサッパリ系です。

しかし、遠い高知で出会えたのも何かの縁。これからは佐野ラーメンよりも高知喜多方ラーメン派になります。

コメントを残す