風のテールカレー

テールカレーが何かは知りません。

ただ高知市万々にある喫茶店「風(ふう)」のテールカレー(写真)がおいしいとの噂は聞いていました。それでもカレーを食べに高知市内までわざわざ行く気もしないでいたところ、

最近、偶然にもこちらの「風」で日高村の霧山茶を飲めると聞き、居ても立ってもいられなくなり出かけることに。

霧山茶の味がわかる店は美味さ保証付きです。

経験上、お茶にもちゃんとこだわって美味しい霧山茶を選ぶ店は、みんなおいしい店ばかりです。

予想通り、今日はものすごくおいしいカレーを食べてきました。

結局、テールカレーが何は聞き忘れましたが、おそらく牛かなにかの尻尾のカレーでしょう。れいによって永遠に食べていられると思うほどのおいしさです。

私の姿を見て自動的に大盛りにもしてくれました。

辛ければいいと思っているカレー屋とは違ってとても食べやすく、スパイスを上手に使うってこういうことなんだと教えてくれる店でした。

「風」はコーヒーのおいしいさも評判で、食後は3種類あるコーヒーから選ばせてくれます。それぞれの特長をいろいろ説明してくれますが、正直自分にはコーヒーの味は分からないだろうと思っていました。

ところが出てきたコーヒーの味を比べて驚きです。まったく違います。コーヒーにもそれぞれ際立った個性があることを教えてくれる店でした。

これはアフリカの太鼓とかいう名の豆で淹れたコーヒー。

肝心の霧山茶は、カレーを食べ終わってコーヒーが出る間に出てきました。

いつものほうじ茶。

「風」はぜひ何度も足を運びたい店になりました。




コメントを残す