静かな日本を歓迎する

伝染病に株価の下落と、会う人会う人みんな暗い顔をしていますが、

街が静かなことだけは誰もが共通して喜んでいます。

浅草も川越も新橋も、この1か月間に行った街はどこも本当に落ち着いていました。

今も老人たちが大好きなあの時代、昭和が街に戻ってきたようです。

インバウンドはもういらない。

個人的にはいっそのこと江戸時代までさかのぼって鎖国を復活させても大歓迎です。

世界に開く唯一の窓口、新しい「出島」に高知新港あたりはどうでしょう?

 

写真はC&Cカレー。ビーフカレーにハンバーグをトッピングしました。

C&Cは、私たち京王線沿線で生まれ育った人間にとっては故郷の味。

高知の人にとってのくいしんぼ如月、チキンナンバンみたいなもの。

長崎の人のらりるれろ、佐世保バーガーみたいなものでしょうか。




コメントを残す