霧山茶園を追いかけて

高知市内にある芋屋金次郎カフェに期間限定の特別メニューが登場しました。

日高村霧山茶園の緑茶パウダーを使った緑茶蜜で食べるわらび餅(表題写真)です。

これが緑茶蜜。

霧山茶ならではの濃厚な香りと上品な甘さ。

これが霧山茶本体です(番茶)。

高知県内には日高村の霧山茶を使ったデザートや料理を提供するカフェやレストランがたくさんあります。

日高村を旅立った霧山茶を追いかけてそれらの店を訪ね歩いているのですが、気のせいかどこもお客さんがいっぱいの人気店ばかり。

もちろん私は日高村の住民なので少しひいき目になる傾向があります。それを割り引いても霧山茶は腕のあるシェフに選ばれているようです。

私のような味音痴ではなく世界のグルメに味わってもらいたい霧山茶のおいしさ。

残念なことに高知県内と都内有名スーパーでしか手に入りません。




コメントを残す