雨が多すぎる

こう毎日毎日、大雨が降っていると、

今、テレビが教えてくれている雨のニュースが、

昨日までに降った雨のことをいっているのか、今日どこかで降っている雨のことをやっているのか、それとも明日の雨の予報なのかもわからなくなってきます。

それだけではありません。

今回の大雨は日本中いたるところで降っているので、テレビが今どこの雨を伝えているのかもわからなくなってきます。

さっきのニュースでは、映像が九州の雨を映しながら字幕には長野の大雨警報が出ていました。

もうどこの雨のことを報道したいのやらさっぱりわかりません。

そんな難解な大雨のニュースをなんとか読み解いたところによると、おそらく高知や九州などの私とゆかりのある地域に大きな被害はなさそうです。

とりあえず、仮りにですが、ほっとしています。

どうしたわけか東京のテレビは今回の雨で高知の映像をたくさん流してくれるので、なんの雨のニュースかはわからなくても、懐かしい景色をたくさん見ることだけはできます。




コメントを残す