銀龍のチャーハン

銀龍は私が子どもの頃からある町中華の店です。

当時は、小学生の私からみても背の低いおじさんが中華鍋を振っていましたが、

昨日行ったらとても美しい若い女性のシェフに変わっていました。

平日だというのに11時半の開店前から行列。開店直後にカウンターだけの店内はお客さんでいっぱいになりました。

また行きます。

写真は大盛りチャーハン。




コメントを残す