野鳥のステージ

私の家は少し高台にあって、窓から外を見るとちょうど電線が目の高さです。

この電線に様々な野鳥がやってきては歌っていきます(表題写真は去年の10月に撮影)。

今朝はヤマガラ。

私たちのために歌を届けにやってきました。贅沢な朝のBGMです。

以前来たのはモズやジョウビタキ、イソヒヨドリなど。

裏山のウグイスも気が向くとこの電線にやってきて歌ってくれますし、滅多にないことですが夜はアオバズクがここで歌います。

ただ、この季節にぎやかになってきたオオヨシキリはここには来ません。

彼らは川原にいて、火事か泥棒にでも遭遇したかのように大騒ぎしています。

最初にあの声を聞いたときは、カラスか何かに襲われて助けを呼んでいるのかと思い、家を飛び出して行ったものです。

のちにネットで調べて、それが絶叫ではなく彼らの歌だと知りました。

オオヨシキリは、今のところ電線にじっととまって歌うことはなさそうです。




コメントを残す