逃げない鴨

写真は昨日、多摩市内を流れる乞田川で見つけた鴨(またはカワウ?)。

まだ子どもらしく、仲良くよく寝ています。

一般に多摩の野鳥は近くへ寄っても逃げません。

日高村の野鳥はよく逃げました。

とくに日下川調整池にはたくさんの鴨がいましたが、近づくとものすごい勢いで逃げたものです。

多摩の鴨が逃げないのは、猟師がいないからだと思います。

獲って食う人がいないから、みんな安心して暮らしているのだと思います。

そんな生活は鴨も退屈なんじゃないでしょうか。




コメントを残す