謎のモーニングコール

最近、朝起きるときに目覚まし時計が要らなくなりました。

ここ2週間ほど、ほぼ毎朝、ほぼちょうど5時55分にカエルの鳴き声が起こしてくれます。

その鳴き方もいわゆる「ケロケロケロ」ではなく、家のすぐそばで「ゲェゲェゲェ」とかなりと大声です。

一発で目が覚めます。

しかし、なぜ毎朝5時55分に鳴くのか、謎は深まるばかりです。

 

まったく謎ではありませんが、今日オムライス街道ホームページでオムライス街道デザインコレクション2017の受賞作品が発表されました。

子どもたちの力作には感心するばかりです。

 

そして、今日は気になったまま手付かずだった錦山公園の草刈りに行ってきました。

錦山公園は、強アルカリ性の土壌でできているので、植物もその攻撃的な土に相応しく見たことのないとげとげしいのがいます。幹も茎も葉もトゲで覆われているやつです。

それにしても、草刈りは私たちの生活の重大な仕事の一つになっています。今度の選挙で草刈りを日本の重要な課題にしている候補者がいたら、真っ先に投票します。

この人口減少社会で政治家が誰一人として草刈りを問題にしないのは意外です。

雑草をなめているとすぐに日本は雑草の中に沈むのに。

これは雑草との戦争です。少ない人間でも効率的に雑草と戦える戦略の構築が急務です。

ただ私のモーニングコールを担当しているカエルが住む庭の雑草は刈る予定はありません。カエルの住環境保護が最優先。




コメントを残す