草刈り、コスモス、被害届

7:00AM 地域の草刈りに参加。

8月に実施するはずだった戸梶川調整池の草刈りが雨や台風で幾度となく延期され、ようやく今日実施されました。

いつもは夏に汗だくになってやる草刈りを、寒さに震えながらスタート。今黄色い花を咲かせている外来種、セイタカアワダチソウもこの時期になると根元はかなり太く丈夫になっていてとても刈りにくい。夏頃はヒョロヒョロで草刈り機のちょうどよい餌食だったのに。

このセイタカアワダチソウもススキも背の高さほど伸びていてとても骨が折れました。しかしこの日の参加者は強者約80人。1時間ほどで調整池を丸裸にしてやりました。

ちなみにこの草刈りのおかげで、なんとかという珍しいトンボが生息できる環境が整うそうです。トンボに詳しい副村長が言っていました。

珍しいトンボに喜んでもらえてハードな草刈りをした甲斐があります。

10:00 コスモス&新米まつりに参加。

このお祭に出店している霧山茶園の新商品「茎ほうじ茶」を買いたいと妻が言うので、一緒に行ってきました。

コスモスまつりには協力隊時代、共に働いたゆるキャラもへいくんも出動しています。

もへいくんとは久々の再会。エスコートして写真を撮って、子どもたちにもへいくんの言いたいことを通訳していると楽しく働いたあの頃、つい数か月前のことではありますが、よみがえってきます。

10月末の冷たい風を浴びながら熱い午前中を過ごしました。

12:00 買い物へ土佐市へ。

土佐市の土佐道路を車で走っていると、沿道が異様な雰囲気です。

今日は天皇皇后両陛下が土佐市へ来られることをすっかり忘れていました。

昨日高知空港で偶然お迎えできたので今日はもういいかなとも思いましたが、妻が一生に一度のことだからもう一度天皇皇后両陛下をお迎えしたいと言うので、私たちも沿道に立つことにしました。

土佐市の職員からもらった国旗を持って待つこと2時間。炎天下に立ちっぱなし。それでも10月末の風は冷たくて心地よい。

昨日空港でたっぷり写真を撮らせていただいたので、今日は心を込めて両陛下のお車を見送らせていただきました。

それにしても今日の土佐道路はものすごい数の人出で、高知に来てこれほどたくさんの人を見たのは初めてです。

よさこい祭りだって今日のにぎわいに比べたら無人島みたいなもの。高知のマンパワーを垣間見た気がしました。

このたくさんの人を仕切っていたのが愛知県警の警察官の皆さん。愛知と高知。名前が似ているからなのか、愛知から来た警察官の軽妙なトークで2時間の待ち時間も比較的苦痛なく過ごせました。

お車の中から微笑まれる両陛下のお姿は今日もとても神々しく、拝むように旗を振りました。

16:00 香川県警のサイバー犯罪の専門家が家に来る。

先日、四国電力のポイントを不正に交換された事件の被害届を受け取りに刑事さんがわざわざ香川から自宅までやってきてくれました。しかも被害届もあらかじめ書いてきてくれて私がサインするだけ。

本当はもっといろいろ聞いてみたいことがあったのですが、何しろ被害者が160人を超えていてこれから四万十の被害者にも会いに行かねばならないとのこと。

ちゃっちゃっと仕事を済ますと大急ぎで帰ってしまいました。

 

あわただしい一日が今ようやく終わろうとしています。

テレビでは日本シリーズ。広島が勝っています。

天皇陛下に会うと良いことがあると誰かが言っていました。おかげでこのまま広島が勝ちそうです。

ただどうも風邪を引いたらしく、頭が重い。今日は結果を見ずに寝ます。




コメントを残す