若返りの秘法

西友で買い物をしていたら、隣を歩いていた見知らぬお婆さんがものすごく大きなオナラをしました。

お婆さんは特に恥ずかしがるわけでもなく、何事もなかったように買い物を続けます。

そしてまた巨大なオナラ。

このお婆さんはどうやら呼吸するようにオナラをする人のようです。

多摩に戻ってきてから同じタイプの人とよく会います。

私の父もこのタイプ。

危うく振り込め詐欺の被害に遭いそうになり、警察に経緯を説明している時でさえ父はずっとブリブリとお尻からオナラを鳴らし続けていました。

さらに最近義理の父もこのタイプに仲間入り。

ケチな性質の人で良い酒は溜め込んで絶対人に飲ませなかった人だったのに、どうしたわけか近頃急に丸くなりプレミア付きの焼酎を私にくれた時も、

少しうるっときている私の傍で義父はオナラをプリプリしていました。

歳を取ると人は肛門がゆるくなります。

そこで思い出しました。

今日の日記の題名、若返りの秘法です。

若返りの方法というのは古今東西を問わずたったひとつ、肛門を締めることです。

不思議なことに世界中いろんな健康法がある中で、若返りだけはインドでも中国でも日本でもヨーロッパでも全部肛門を締めること。

これを知った時は本当かな?と思いましたが、

自分の周囲に年寄りが増え、肛門から常にガスを出している様を見続けていると、若返りの秘法はやっぱり本当だったと実感しています。




コメントを残す