芋屋金次郎の偉大さを教えてもらう

あっという間に3日間が終わり、友人夫婦は埼玉へ帰ってしまいました。

二人の去った日高村は急に寒い冬になった気がします。

芋屋金次郎は日高村に本店を置く芋けんぴの店。

二人はこの芋屋金次郎の日本橋店が大人気だと教えてくれました。

人気商品の「揚げたて芋けんぴ」には行列ができてとても手に入らないそうです。

知りませんでした。

日高本店には芋屋金次郎が東京のど真ん中で行列店になっているような気配は微塵もありません。

芋屋金次郎はサツマイモの風味が力強く甘さも上品、日本一うまい芋けんぴですが、それでも日高本店で「揚げたて芋けんぴ」が大人気で買えないということはありません。いつ行っても買えます。

二人を芋屋金次郎へ案内できて本当によかった。

東京では入手すら難しい「揚げたて芋けんぴ」を喜んでもらえました。

ただ、今ネットで調べてみると日本橋と日高村とでは違う「揚げたて~」が売られているようです。

日本橋ではオリーブオイルの入った高級な油で揚げられていて、そのうえ熱々のが食べられるとありました。

日高村では揚げたてと言いながら熱々のを食べたことは一度もなく、いつも冷たい。それにオリーブオイルとはどこにも書いてありません。

東京で大人気大行列の芋けんぴとは少し違うようです。一度東京のを食べてみたい。

写真は日高村本店で売られている霧山茶。日本橋店でも売られているとよいのですが。




コメントを残す