背高泡立草の逆襲

実家の家の雑草セイタカアワダチソウがまた育ち始めました。

外来種のしつこい雑草です。

荒地や放棄された土地では必ずこのセイタカアワダチソウが大量に生えています。

2年前私が実家に戻ってきた時にもこいつが大量に生えていました。

実家の庭をそんなぼろぼろの荒地から再び庭らしくするためにセイタカアワダチソウには消えてもらおう。

ついでにカラムシと葛とあと名前を知らないよく道路っぷちに生えているあいつにも消えてもらおうと、

以来2年間この4種類をひたすら引っこ抜いてきましたが、今のところ一つとして絶滅した雑草はありません。

それでもセイタカアワダチソウだけはだいぶ少なくなってくれたような気がしていた矢先、

今日久しぶりに庭へ行ってみると山ほどセイタカアワダチソウの芽が出ているではありませんか。

私がちょっと目を離した隙にこの有様です。

油断も隙もあったもんじゃありません。

 

写真はセイタカアワダチソウとはなんの関係もない雑草の花。

背が低くて可憐な花をつける雑草は引っこ抜かずに残すことにしています。




コメントを残す