結局やっぱりデミグラス

ハンバーグのソースといえば昔はデミグラス一本だった気がします。

それがいつの頃からか和風ソースが登場し、いつの間にかファミレスのハンバーグは数種類のソースから選べるようになりました。

どのソースが一番うまいのか。

どれが一番ハンバーグと合うのか。

おかげでずっと悩んできました。

が、そんな迷い続けた日々も、おかげさまでつい最近終わりを迎えることができました。

やっぱりデミグラスソースが一番おいしかったです。

他のソースは水分が多いからでしょうか。肉の脂とぶつかってしまって馴染みがよくない気がします。水と油、それぞれ別に食べているような感じです。

それと比べるとデミはハンバーグとぴったりよくなじんでくれます。ソースとバーグがひとつに溶け込んでいる感じ、これぞまさにマリアージュという感じです。

この結論に至るまでおよそ20年かかりました。

ところが悲しいことに、この20年の間にハンバーグソース界はすっか様変わりしてしまったようで、どこの店でもデミグラスソースをあまり見かけなくなっていました。

「親孝行したいときには親はなし」ならぬ「デミソース食べたいときは店になし」です。

その代わり主流になったのはいわゆる店オリジナルのソース。オリジナルと言いながらたいていどこの店でもしょう油系のさっぱりソースです。水分の多いやつです。

すっかり時代の流れから取り残されました。

写真はデニーズの和風ビーフシチュー。ハンバーグはありません。

それでもやっぱりデミグラスは最高です。




コメントを残す