紅茶もやっぱり霧山茶

空港へ行く途中、現代企業社の経営するレストラン「トリトン」に寄って、日高村の霧山茶園の作っている紅茶(表題写真)を飲んできました。

霧山茶園製の紅茶は、香りが良くて味もすっきり。雑味がないので飲んだ後も口中がさっぱりしています。

土佐茶全般に言えることですが、苦みが少なく、香り高くてコクのある特長は、紅茶になってもそのまんまでした。

しかし、村から出るとランチはやっぱりうどん。

空港へ行くときは、海沿いを走って「浜心うどん」に寄ります。

今日は「釜玉」。




コメントを残す