空を見て危機を知る方法

今のところ静かですが、これから大雨になるとの予報です。

日高村は昭和50年に台風による土砂崩れで24名の方が亡くなっています。

今もその土砂崩れが発生した地区に住む方が、すぐに避難しなければならない空の色を教えてくれました。

空がこの色になったら一瞬でも躊躇している暇はない。とにかく急いで安全な場所へ逃げなければいけない。

その空の色とは「天然のうなぎのお腹の色」。

空が天然のうなぎのお腹の色になったら、まもなく恐ろしい大雨が降ります。

それはどんな色なのか?

灰色に黄色を混ぜた色だそうです。

天然うなぎのお腹を見たことがない私にはなかなか想像できません。。。

表題写真は高知空港。




コメントを残す