皆既月食の夜

昨夜、家の外へ出て皆既月食を見ました。

他に誰かいるかと思いきや誰もいません。

妻と二人、近所迷惑にならないように写真がうまく撮れないとブツクサ文句を小声で言いながら観察。

結果が表題の写真です。

前回数年前に月食だか日食だかを見た時は埼玉に住んでいて、その時はご近所中の人が家々のベランダに出てワイワイガヤガヤ観察したのを思い出します。

多摩は埼玉よりも静かなのかもしれません。

あるいはもう天体ショーにみんな興味がなくなってしまったのか。

さらに過去を辿ると、ハレー彗星の時などは日本中がもっとざわついていた気がします。

もしかするともう日本全体が何かに熱狂する時代は終わってしまったのかもしれません。

私だってつい最近です。

今年がサッカーW杯の年と知ったのは。

それを聞いたとて、もはや月食程度の感慨しかありませんでした。




コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。