白い犬を追いかけて

私の職場、日高村産業環境課が先週から保護しようとしている白い犬(表題写真)はまだ捕まりません。人間が近づくと元気に逃げていきます。

それでも、今日は職場で最も優しい職員が1メートルの距離まで近づくことに成功しました。

金曜までには保護できそうな感じがしています。犬が彼になついたら私が二人のツーショット写真を撮ることになっています。

ちなみに毎週金曜は、県の小動物管理センターが犬を引き取ってくれ、里親探しをしてくれる日になっているそうです。引き続き産業環境課でも飼い主を探しています。

この犬はとても物静かで、誰かを襲うようなそぶりもまったく見えません。

それどころか優しい職員と友達になりたいという犬の気持ちが見ているだけでもよく伝わってきます。悲しいことに犬はどうしても過去のトラウマを乗り越えられないために、近づいては逃げ、逃げては近づいての繰り返しです。

人は怖い、けれど友達になりたい。

台風一過のぽかぽかした日差しを浴びながら、犬はそんな心の葛藤に揺れていました。

 

今日の午後はテレビ朝日が日高村とオムライス街道の取材に来ました。

テレビ朝日は高知にはないテレビ局なので、私たちは放送を見ることはできませんが、前回全国放送された沸騰ワード10は大反響だったので、今回のテレ朝も期待しています。

タイトルは「全国村長サミット」とかなんとか言っていました。

台風一過の晴れ渡った校庭で、日下小の子どもたちと村長ともへいくんとシュガーちゃんが「トマトの神様」を踊っているのが放送されるはずです。

乞うご期待。




コメントを残す