甘い枝豆

私たち夫婦はこれまでに6回引越しをしていますが、今回東京へ行く引越しほど気の重いものはありません。

汚れた空気と汚れた水、土のない世界。

病気になりそうです。先日東京から来た友人も心から同情してくれました。

 

6月に種を蒔いたは枝豆は、うまいこと収穫のタイミングが合って、姪っ子甥っ子一家と友人一家に採れたてをごちそうでき、

みんな「甘い甘い」と喜んでくれました。

実際、うちの畑で採れた枝豆はとても甘く、すり鉢ですれば砂糖を入れなくてもそのままでずんだもちができそうです。

お隣さんの育てた枝豆も甘かったので、きっと豊かな日高村の土地だからこの甘さが出るのだと思いました。

直販所で買ってきてもこれほど甘い枝豆とは出会ったことがありません。

来年の私はきっとまだ東京にいます。

そこで東京でも枝豆を育ててみることにしました。

もしこれで甘かったら、私は枝豆栽培名人ということになります。

東京に着いたら、まず畑のできる土を探さねばなりません。




コメントを残す