爽やかなつけ麺

多摩市永山に新しくできたラーメン屋へ。

写真はその特製つけ麺です。

つけ麺というのはドロドロしたスープばかりだと思っていましたが、ここのは透明スープ。

薄いのかと思いきや、出汁は十分に効いていて十分おいしいつけ麺でした。

写真の真ん中に写っている小瓶は冷たい昆布出汁です。

これをまず麺に直接かけて食べるのがこの店のおすすめ。麺のおいしさがよくわかります。

ついでにテーブルに置いてあった岩塩を麺にかけて食べたみるとこれもまたおいしい。ただこの件に関しては店からのおすすめは見たところ一切ありません。

結局、私はここの麺が好きなようです。

さてこちらの店名は漢字一文字。なんと読むのかはわかりません。

50年日本で生きてきて初めて見た漢字です。そんな漢字がまだ存在することに驚いています。

魚の名前と予想していますが、

まあこのささやかな日記ブログが売上に貢献するとは思えないので、店名は調べずに今宵は筆を置くことにします。

次回はこちらで金目鯛のラーメンを食べるつもりです。




コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。