炭水化物ダイエットを再開

3月が近づいてきました。

日高村オムライス街道のスタンプラリーは3月が最終期限です。

今年度のスタンプラリーはさぼり気味。まだ数店舗しかオムライスを食べていません。

これから一気にオムライスを食べ歩く必要があります。

大阪で粉もん甘いもんを食べ過ぎたこともあり、2月3月の炭水化物一気食いに備え昨日から炭水化物ダイエットを再開することにしました。

職業柄いろいろな健康法を試していますが、これが一番自分に合っている気がします。炭水化物を抜けば順調に体重が減るし体調も良い。

本を読んでも一番説得力があります。

もしも私ががんか認知症になったら真っ先に炭水化物を完全に抜くつもりです。

ただ健康法業界というのはいいかげんな業界で、常識非常識がコロコロ変わります。

脂肪、コーヒー、牛乳、肉、砂糖は数十年の間に良いものになったり悪いものになったりを繰り返していますし、昔はバターよりもヘルシーと言われていたマーガリンは今では極悪人。

最近はカロリーも意味のない概念だとする説も出てきています。

炭水化物を食べれば太ると言ったって、じゃあうどんばかり食べている香川県民はデブばかりかといえば、私の見たところそんなことはありません。

確かに香川県民で糖尿病になる人は他県に比べて多いそうです。

ただ香川のうどん屋へ行くといつも店員や地元常連を注意して見ていますが、それほどデブが多いとは思えません。炭水化物が体にどう作用するかもやはり個人差が大きいようです。

太っていると言えば、

高知で交通整理をしている警備員は全員相撲取り並みに太っています。

いつも誘導されるたびに不思議に思うのですが、なぜなのかはいまだに分かりません。

うどんもオムライスもおいしい四国で炭水化物抜きダイエットはきついので今回は限定2週間の実施予定です。




コメントを残す