炭水化物はおいしいからしかたない

炭水化物抜きダイエットで痩せたことがあります。

米と麺とパンと甘いものを食べずに15kgのダイエットに成功しました。

このダイエットは私の体質にも合っているようで、体重を落としたら血液検査の数値がすべて正常に戻りました。献血を始めて以来20年ぶりの快挙です。

しかし、高知に越してきた今、炭水化物ダイエットは開店休業中に陥っています。

炭水化物を抜く気持ちはあるのですが、おいしい炭水化物の誘惑に負けっぱなしです。

うどんがこれほどおいしいとは正直、四国に来るまで知りませんでした。

実は埼玉県も隠れたうどん王国でおいしい店もたくさんあります。

今でも大盛りの肉汁うどんを懐かしく思い出します。

しかし四国のうどんは埼玉で想像するうどんの10倍はおいしい。

おかげで毎週どこかでうどんを食べています。

住んでいる場所が香川でなくて助かりました。香川に住んでいたら毎日讃岐うどんを食べています。

うどんは週末だけの楽しみにして、平日は炭水化物を抜こうと決めた矢先、

妻がご近所さんにおいしい「ちりめんじゃこ丼」の食べ方を教わってきました。

シラスをご飯に乗せて大根おろしとネギとポン酢で食べるだけなのですが、

これがまた激うま。海のない埼玉県で想像するおいしさの50倍くらいです。

そのうえ、私の住む日高村は有名なオムライス街道。

住んでいるだけでオムライスが食べたくなります。

炭水化物抜きダイエットはしばらく無理そうです。

逆に、炭水化物だけを食べるダイエットを考えています(病気になりそうですが)。

写真は、徳島県「道の駅わじき」のうどん。




コメントを残す