満員電車の人に感謝する

コロナが大流行しているこのご時世にもかかわらず、

毎朝満員の通勤電車に乗って仕事へ行っている人には本当に頭が下がります。

この人たちが感染に怯えながらも毎日仕事を続けてくれているおかげで、社会が回り、私たちが平穏に暮らして行けます。

なのに、テレビが駅を歩く彼らを写すとき、感謝の言葉を添えることはまずありません。

それどころか、外出を自粛しない人、感染を広めているかもしれない人として批判的に扱われることすらあるくらいです。

感謝の言葉を向けられるのはいつも医療関係者ばかり。

だけど考えてみてください。

例えば東京に医者を百万人集めて人工呼吸器を全病院に千台づつ設置したとしても、病院のコンセントまで電気が通っていなければ、肺炎患者一人を救うことすらできません。

それどころか電気がなくてCTが使えないと百万人医者がいたって肺炎かどうかもわからないのではないでしょうか。

電気がなければ、千台の人工呼吸器もゴミ箱以下。完全な役立たずです。

私は医者よりも前にまず、人知れず働いて24時間休みなく電気を供給している人を尊敬します。

水道、ガス、燃料、交通などのインフラを支えている人を尊敬します。

それに食料や物資を生産している人、物流や小売りに携わっている人、

つまり満員電車に乗って働いているすべての人に感謝しています。

今コロナと戦っている人はまさにこの人たちです。

コロナの中、恐怖に怯えながら電車に乗って、みんなが不自由しないように働いてくれる人がいるおかげで私たちの生活は成り立っています。

テレビもネットも言わないので私が言います。

本当にありがとうございます。

 

友人の一人が電車にのって毎日会社へ通っているのでこのブログを書きました。

沿線で感染者が複数出たのを機に、電車をやめてバイクで1時間かけて会社へ行こうと思うけど、どう思う?と聞かれたので、

「電車こそ最大の3密だと思うぞ」と私がはじめて発見したみたいにエラソーに答えたら、「そんなこと猿でも知ってるわ!」と怒られました。「みんな知っていても我慢して乗っているんだ!」と。

ところで朝、バイクで交通事故に遭う確率と満員電車でコロナに感染する確率、どっちが高いのでしょう?

ちなみに友人はかつてバイクで事故を起こしたことがあり、運転がうまいとはお世辞にも言えません。

私は友人に一か八か、満員電車での通勤を勧めました。

(こうやって考えると、私たち鍼灸師が最も世の中の役に立っていません。困ったことです。確かに電気がなくても鍼灸師は手さえあれば仕事ができます。ただ濃厚接触でコロナを感染させる恐れは、確かにあります。)




“満員電車の人に感謝する” への2件の返信

  1. でも私は中元さんに大変な時に助けて頂いたし、体も心も癒してくれる鍼灸師の方はこの落ち込んだ世の中にきっと大事な存在です!偉そうにすみません😅まだまだコロナが大変ですがみんなで乗り越えましょう!

    1. 遥さんありがとうございます!
      そう言っていただくと元気が出ます。
      自由に移動ができるまでまだしばらくかかりそうですが、ゴールは必ずきます。
      その日までみんなでがんばりましょう!

コメントを残す