消えた緊急事態

本屋へ行くと週末の街は人であふれていました。

どこにも緊急事態は見当たりません。

多摩市はいたって普通の春を迎えています。

いつの間にかコロナの話題も聞かなくなりました。

今日府中の人に「どう最近の多摩市は?そっちはコロナ出てる?」と聞かれ、

久しくそんな話題を聞いていないことに気が付きました。

いつの頃だったでしょうか。あの会社からコロナが出た。あの施設はコロナが出て休んでいる。なんて話題を盛んに話していたのは。

もうどこにコロナが出ているのかさっぱりわかりません。

「府中はどうですか?」

と聞いたら、その人も府中のコロナ状況を知りませんでした。

尾身会長は「コロナはみんなの不安が無くなったら収束だ」と言っていたそうですが、

その意味ですでに多摩のコロナは収束しています。

もう誰も不安に思っていないようです。

最近はマスクをしていない人も本当に多く見受けられるようになりました。

私は最近ようやくマスク暮らしにも慣れ、逆にずっとマスクをしています。

手も消毒し過ぎて荒れ気味。

ただしコロナへの不安はまったくありません。

その意味で私のコロナは最初から収束しています。




コメントを残す