海鮮いづつの海鮮丼

九州はおいしいものが多過ぎて胃がいくつあっても足りません。

食べてみたいと思ってもお腹がいっぱいで食べられず、いつも心を残して帰ってきます。

一泊二日、本気で九州のうまいものを食べようとしたら、少なくとも5つ、胃袋が必要です。

たしか牛は4つ?足りません。

写真は今回食べた中で一番のビックヒット、別府「海鮮いづつの海鮮丼」です。

 

さきほど自宅に着きました。

成田空港から多摩は地味に疲れます。

だいたい成田の第2ターミナルが羽田空港と似ているせいで、悔しいことに到着したときに「ああ帰ってきた」とほっとしてしまいます。

ところがそこは千葉。それも茨木に近い方の千葉です。

帰ってきたのではなく、そこから先へと続く多摩への長い旅の始まりに過ぎません。

そろそろLCCは卒業。今度の旅はまた羽田へ戻るつもりでいます。




コメントを残す