海をなくした高知県

宿毛フェリーが運行を止めています。

ニュースを見ていると運航再開は難しいようです。船員をみな解雇してしまったと言っていました。

2年ほど前、宿毛へ行った時に古くて味のある船を見て魅了され思わず写真を撮ったものです。

今回その写真を探してみたところ見つかりません。捨ててしまったようです。

さよなら宿毛フェリー。

宿毛フェリーがなくなったことで高知は海を使って外へ行く方法を失いました。

以前は高知港から大阪へ行くフェリーもあったと聞いています。

高知から船に乗って九州へも大阪へも、もしかしたら東京や和歌山へも行けた時代は終わりを告げたようです。

今高知県民が四国から出るには必ず愛媛か徳島か香川を通らねばなりません。

なにか人の家の庭を通らなければ外へ出かけられないような不自由な感じがします。

フェリーの復活を強く望みます。

ただできれば料金は安く便数は多くお願いしたい。

高知に来て以来5度ほど九州へ行っていますが、一度も宿毛フェリーを使ったことはありません。いつも愛媛のフェリーを使っていました。

何しろ宿毛フェリーは料金も高いし便数も少なかったのを懐かしく思い出します。

高知は海を利用する手段を失いました。




コメントを残す