横断歩道を歩く鳩

バイクで家へ帰る途中、ある交差点で信号待ちに。

私たちバイクや車が止まり、歩道の信号が青に変わると、まるでそれを見ていたかのように路肩にいた2羽の鳩が横断歩道を反対側へ向けてひょこひょこと歩き始めました。

鳥なんだから飛べばいいのに。なぜか2羽の鳩はかたくなに横断歩道を歩いています。

交通ルールを守るとは実に感心な鳩だと尊敬しながら眺めていると、恐ろしいことに気がつきました。

この横断歩道は100%安全ではありません。

交差点にあるために、横断歩道の後半は右折してくる車や左折してくる車に注意しながら渡る必要があります。

鳩にそれができるのか。少し不安になってきました。

そんな危険を知ってか知らずか2羽の鳩は呑気に歩き、やがて横断歩道の後半へ。

運の悪いことに、そこへ恐れていた右折車が。

おじいさんの運転する白いプリウス、最近の事件ニュースでよく見るやつです。

絶体絶命。

このままだと鳩は確実に轢かれます。今こそ飛ぶ時だぞ!飛べ!そう心で念じましたが、2羽の鳩は「歩行者優先」と言わんばかり、偉そうに歩いて横断歩道を渡っています。

ピタッ。横断歩道の手前で車が止まりました。

2羽の鳩はバンパーの前数センチをテクテクと歩き、無事に反対側の歩道へ。

道をゆずった運転手のおじいさんは鳩の安全を確認すると、再び車を走らせて去ってゆきました。

そこは高知駅北口から歩いて3分ほどの交差点。県庁所在地ど真ん中での出来事です。

野生動物の力強さと人のやさしさは高知では日常あたりまえに見ることができます。

 

表題写真は、まんしゅう軒のじゃん麺。今日のぜいたくなお昼。




コメントを残す