椎の木の運命

地区のご神木である椎の木を伐採する計画が、今日の自治会で議題に上がりました。

根っこがぐらついていて危険な状態であるからだそうです。

ただ話を聞いても、私にはその椎の木がどこにあるのか分かりません。

この地区に住んで3年。まだ時々知らないことが出てきます。

細長い地区の入口に私は住んでいて、奥の方へはめったに行くことはありません。かろうじて大まかな地図が頭には入っていますが、奥(地区の区分では「上(かみ)」)にある細かい山道や祠がどこにあるかはいまだに謎のままです。

グーグルマップで見ても、そこにはただ深い森のあるだけ。

地区の名前すら載っていません。

ご神木の椎の木は今も信仰の対象になっていて、毎日お祈りを欠かさない人もいるそうです。

伐採するには、多くの人の納得を得る必要があり、予算も30万円くらいかかると聞きました。

それでも安全のために伐採は確実。

私のまだ見ぬご神木は、姿を拝見する前にこの世から消える運命にあるようです。




コメントを残す